最後にまた

かましてくれましたね、ジダン。
ヘッドバットで一発退場!
以前にも足踏んだりしていたようですしね…。
それまではフランスを応援していたんですけど、
あそこでしらけてしまいました。

サッカーは残念でしたが、
ウィンブルドンの決勝はすごかった。
因縁の対決となっている、
フェデラー対ナダル。
2004年から世界第一位のフェデラー、
24歳という若さに似合わない落ち着きと、
どのショットもレベルが高いという実力から
現役だけではなく今までのテニス界で
最高のプレーヤーと呼ぶ人もいるほどです。
2005年から8回しか負けていないのです。

対するはナダル。
全仏を二年連続で制した20歳の若手で、
何よりすごいのはフェデラーの負けた8回のうち、
5回はナダルだということ。
(フェデラーは今年ナダルにしか負けていない。)
そしてそのうち一回は先月行われた全仏の決勝。
生涯グランドスラムのかかった、
(というかこの調子なら年間グランドスラムもいけたかも)
フェデラーをナダルがまたしても止めたのです。

さらにフェデラーはウィンブルドン4連勝、
芝での連続勝利記録(48連勝)もかかっていて、
(ちなみに土の連勝記録はナダルの59連勝)
いやおう無しに盛り上がっていました。

いつもは強すぎるフェデラーは応援しないのですが、
今年はしっかり応援しておりましたよ。

一セット目こそフェデラーが6?0で楽に取ったものの、
二セット目はタイブレークまで行って、フェデラー、
三セット目もタイブレークの末
ナダルが文字通り奪い取って、もう会場は大興奮。
四セット目はフェデラーがびしっと決めて終了。

インタヴューでフェデラーが述べていた通りの
「質の高いテニス」を楽しみましたよ。
これからハードコートのシーズンですから、
このライバルの対戦がどうなるのか楽しみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中