関数電卓。

今まで使っていたものはこちらに来てから三代目で、
先日電源が入らなくなったと思ったら、
今度は点きっぱなしになってしまい、
そのうちボタンがまったく利かなくなってしまいました。

大学のときに数学で使うために購入したのですけど、
日本で買ったものがあったのにも関わらず、
クラスで一定の機種しか使ってはいけないと言うことで、
(カンニングを防ぐためらしいです)
某TI社製の(某になっていない…)
一番安い関数電卓を使っていたのでした。

実はこれ、買ってからすぐに壊れて返品、
交換してもらった物も
一年半くらいしか持たなかったのです。
しかし他のクラスでも
同じモデルを使わなくてはいけなかったので、
渋々また購入。
(他にも選択肢はあったのですけど、
一番安かったので…)
結局これも3?4年で駄目になってしまいましたね。
まさに安物買いの銭失い。

今回はカシオの電卓にしました。
実はクラスでも
カシオの電卓と言う選択もあったのですけど、
キーの配列にどうしてもなじめなくて、
TI社製の物にしたのでした。
(カシオ製はACボタンが
右列の真ん中についているんですよね…)

もう今はテストを受けるわけでもないですし、
時間を気にすることはないですから、
$15ドル程度(1600円くらい?)の
機能満載の機種を購入。
微分、積分もできるんです。
グラフィック機能がついていないだけで、
自分が使う分にはグラフ関数電卓と
大して変わりません。
これが15ドルで買えてしまうのか、すごいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中