ちょっと間が空いてしまいました。


帰ってくるのが遅かったり、
Bloggerが繋がりにくかったりして
気が付けばもう金曜日ですよ。

本日やっと運転免許の更新が終わりました。
オハイオからペンシルバニアに移ったときに
すぐに行うべきだったのですが、
9・11の後はとにかくこの手の作業が煩雑になりまして、
(しかし、もう5年もたつのですね)
今回もビザが一年以内に移り変わるという事が
判っていましたので二度手間を避けるために
新しいビザが下りるまで待っていました。

今週は教授が席をはずしていたこともあり、
月曜日に役所に行きぱっぱと済ませようとしたら、
持参したパスポート、ビザの書類、住所の証明、
現行の免許、そして社会保障のカード以外に
学校から自分が大学で働いていることの証明を
取って来いと言われました。
それも学部からではなくて
外国から来た職員専門の部署からです。

以前にもお話しましたけれど、
この学校、とにかく書類が出てくるのが遅いのです。
今回も役所から帰ってきて
すぐに連絡したのにもかかわらず、
「出来たらメールするから」というお返事。
事実関係の確認とかに時間がかかるのでしょうかね?

ビザの事もありましたし、
若干心配だったのですが、
次の日のお昼過ぎに無事メールが入り、
その日のうちに証明する手紙を手にしたのですが、
実際のビザの施行日が本日だったので、
念のために今日まで待っていました。

まあ、手紙の威力で無事免許はもらえたのですが、
他に気になったのは係員の態度。
書類を出すときに手渡しは駄目、
(机に置かないと受け取らない)
ま、それは何らかの安全のための理由が
あるのかもしれませんが、
書類を返すときに放り投げるのです。

実はここ一年ずっと思っていたのですけど、
この町(この州?)は前に居た州に比べて、
サービスを受けるときにこのような
不快な思いをすることが多いです。
図書館でも何度か嫌な思いをしましたし、
(以前図書館で働いていたのでこれはかなりむかつく)
町の店でも同様。
中途半端な町の大きさですし、
一応東部に属しているので、
そういったことも関係するのかもしれません。

もうこういうもので他意はないのだと割り切っていますし、
考えてみれば前に居た小さな町では
態度こそよかったものの
教育不足で嫌な思いを何度かしていたんですよね。
その土地それぞれの個性みたいなものなんでしょうかね。

ま、どこでも長く住んでいれば色々あるって事でしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中