大阪旅行のもう一つの目的は

友人のお父さんのお見舞いでした。
二年前に帰ってきたときに
いろいろお世話になったのですよ。

がんの疑いがあると言う事で、
腫瘍を取ったあとに行った抗がん剤治療が
うまく行かなかったのだそうです。
顔に麻痺が残ってしまい、
口もきちんと閉じられませんし、
まぶたも動かないので片目の状態です。

話を聞くだけでは
医療ミスの疑いもありそうなのですが、
家族にとっては誰の責任かと言う事よりも、
麻痺をどうするかが心配で、
ここ数ヶ月いろいろ行ったらしいのです。
でもなかなか結果が出ていないために
医者によると麻痺は取れないのではないかと。

元々定年後も山にちょくちょく出かけていたりと、
体が丈夫でとても元気な方で、
今回も一時間以上おしゃべりにつき合ってくれましたし、
治療のことを考えると元気だとは思うのですが、
どうも精神的に参ってしまったらしくて、
「健康と言うのがこんなに大切とは思わなかった」と
しみじみおっしゃっていました。

友人とも話したのですけど、
やはりやりたい事を
できるうちにやっておかなくては駄目ですね。
いつ事故や病気に見舞われるかも分かりませんしね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中