ちょっとした敗北感。

こちらにScienceという雑誌があるんです。
ま、名前の通りサイエンス関係の学術書で、
これに載ったらもう大変なことだったりするわけです。

もちろん自分の行っている応用関係、
それも農業関係の研究では、
サイエンスに載る、などというのはまあ無いことです。
それでも為になる情報が色々載っていますので、
記事を拾い読みしていたのですよ。

最近ではすべての記事がオンラインでも
よめるようになっているのですけど、
運営機関であるAAASは、
図書館にぼったくりとも言える値を提示するそうで、
多くの図書館は安い購読料を払い、
去年までの記事はオンラインで読めるけれど、
今年の記事は雑誌で。
と言う形の購読をするのです。

そしてさらにカンザス州立大では、
サイエンスクラッシックと呼ばれる
1996年以前の記事の購読料も
払っていないそうでして、
結構困ることが多かったのです。

しかしポスドク会員でのサイエンスの購読料は
どうにか納得できる額なのです。
(年間99ドルですべての記事にアクセス可)

以前もペンシルバニアであと一息で購読、
と言うところまで来て取りやめたことがあったのですが、
今回クラシック記事にアクセスできないことが原因で
ついに購読を始めました。
なんだかシステムに負けたような気もしますが、
自分のための投資だと思って利用しますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中