こんなに違うのか。


さて、昨晩はある程度しっかり食べて
寝床についたのですけど、
結局またへんてこな夢を見て、
(疲れる話ではなかったと思う)
4時半に起きてしまいました。
まあ、今日は6時半集合でしたので、
どのみち早起きでしたけどね。

今回は前回同様カンザスに点在している
実験農場での病気の確認だったのです。
まあ、仕事の方はあまり代わり映えしないのですが、
教授がラボのために一眼レフを購入していました!
NikonのD80です。

これが、よかった。
まあ、今使っているCanonの
ちっちゃな2.1メガピクセル機と
比べること自体が間違いなのですが、
起動スピードも、フォーカスの早さも、
シャッターへの反応も、マクロの性能も、
こんなにも違うのか、という感じでした。
小さくしてしまうと分からないと思いますが、
今日撮ってきた写真を貼り付けておきます。

葉っぱの写真はStripe Rustというこのあたりでは
少し珍しい病気です。
これもマクロで、外で、風の吹く中の撮影でした。
一つ一つの黄色い胞子の固まりは、
直径一ミリくらいの物です。
流石に何度かシャッターを切らないと行けませんが、
しゃきしゃき写真が撮れる様は軽快そのもの。
自分のカメラではこれは無理です。

デジカメ時代に入ってから、
一眼レフの価値はどこにあるのだろう、
と思っていましたが、
自分の考えはかなり間違っていたのかも、
と考えさせられるほどでしたね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中