チクチク痛がゆい。


実験に使う気温等を量るセンサーをつける
コンピュータを畑から回収してきました。
と言っても自分が設置したわけではなく、
1992年からほったらかしにされていた物を
自分の実験に使うためにもってきたのです。

しかしこのコンピュータの入っている
箱がすごかった。
何せ5年間野ざらしでしたからね、
中は大丈夫なのですけど、
グラスファイバー製の箱の外側は
ケバケバになってしまっていました。

このケバケバがくせ者で、
触れると皮膚に刺さるのですよ。
気がついたときには
もう腕が真っ赤になっていました。

一時間ほど作業をして、
箱を車の中に入れたときには
Tシャツはとげまみれ。
腕もあちこちチクチク痛みます。

大きな物は取れましたし、
Tシャツもジーンズも洗いましたが、
まだあちこち痛がゆいです。とほほ。

まだこれからこの箱からコンピュータを
出す作業が残っています。
明日は長袖をもってこないとなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中