自立とは、と言うコラム。

色々忙しくなっています。
実験とミーティングしかしていませんので、
こちらの記事の感想なぞ。

このコラムの作者の遥さんのことを
知っているわけではないのですが、
内容を辿っていった上では
「とんかち」の比喩が大変的を得ていると思いました。

もちろん経済的自立という
単純かつ高いハードルがあるからこそ
このコラムで取り上げられたような
発想になってしまうのでしょうが、
何でも自分で解決できるような人間ばっかりだったら
世の中成り立ちませんよね。

そして、「とんかち」になってしまっている人を
上手く利用できる人がいないと、
とんかちの人も活躍はできないんですよね。

もちろん自分も人のことを言えないわけで、
納得できる形で自分を確立する、
という根本的なところを
見直していきたいなと感じましたよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中