どこまでがオリジナルなのか。


ども、tanuki@引っ越し中です。
今ちょっと一息入れております。
これから寝室を掃除しますよ!

話は変わって、
今日面白い記事を読んだんですよ。
テクノバーンというサイトで、
ビルゲイツ会長がウィンドウズの使い勝手の悪さについて、
同僚に文句のメールを出したという記事です。

で、気になったのが
この記事には元記事の情報が載っていないんですよね。
文体と内容から判断するに、
アメリカの記事を訳したか要約したかという感じなんですけど、
あたかも自身の記事のように書いてあります。
まあ、記事の途中にシアトル・ポストの名前が出て居るんで、
それを読んで推して知れいうのかもしれませんけど。

気になったので検索をかけてみたら、
電子系のニュースサイトengadgetにサマリーの記事があって、
そこからのリンクで、元記事を発見。
実際にはSeattle Post-Intelligencerと言うサイトでした。
シアトルポストと関係があるかもしれませんけど、
厳密に言うと違いますよね。

基本的に日本語の記事はこちらの記事の要約版です。
直訳ではないですが、
書いてある内容はこの記事に基づいたものです。
Seattle Post-Intelligencerの記者が情報を仕入れて書いたものを、
テクノバーンの人が要約して、
元記事の情報やリンク無しに掲載したということです。

こういった記事ってインターネットで無料に読めるからといって、
コピーライトを無視して良いわけでもないですよね。
実際に利用についてのページを読むと
しっかりと商業目的の利用は禁じています。

自分はテクノバーンというサイトを始めて知ったわけですが、
サイトの規模とサイト案内を読む限り、
商業目的のサイトだと思います。
サイトでも日本でも五指のうちに入る
ファイナンス系のサイトだと述べています。
ちなみにこのサイトの他の記事もおしなべて同じで、
多くの記事が海外サイトの要約っぽいのに
元記事へのリンクも説明もありません。

こういったニュースサイトが
どこまでソースのことを明らかにするのかは、
色々なケースがありますので、
簡単には決まりを作れないとは思うのですけど、
非商業のブログに記事を書く人たちだって、
トラックバックを使ったりして、
元ネタのサイトにリンクを張るのになあ。
なんて思ったりしましたよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

どこまでがオリジナルなのか。


ども、tanuki@引っ越し中です。
今ちょっと一息入れております。
これから寝室を掃除しますよ!

話は変わって、
今日面白い記事を読んだんですよ。
テクノバーンというサイトで、
ビルゲイツ会長がウィンドウズの使い勝手の悪さについて、
同僚に文句のメールを出したという記事です。

で、気になったのが
この記事には元記事の情報が載っていないんですよね。
文体と内容から判断するに、
アメリカの記事を訳したか要約したかという感じなんですけど、
あたかも自身の記事のように書いてあります。
まあ、記事の途中にシアトル・ポストの名前が出て居るんで、
それを読んで推して知れいうのかもしれませんけど。

気になったので検索をかけてみたら、
電子系のニュースサイトengadgetにサマリーの記事があって、
そこからのリンクで、元記事を発見。
実際にはSeattle Post-Intelligencerと言うサイトでした。
シアトルポストと関係があるかもしれませんけど、
厳密に言うと違いますよね。

基本的に日本語の記事はこちらの記事の要約版です。
直訳ではないですが、
書いてある内容はこの記事に基づいたものです。
Seattle Post-Intelligencerの記者が情報を仕入れて書いたものを、
テクノバーンの人が要約して、
元記事の情報やリンク無しに掲載したということです。

こういった記事ってインターネットで無料に読めるからといって、
コピーライトを無視して良いわけでもないですよね。
実際に利用についてのページを読むと
しっかりと商業目的の利用は禁じています。

自分はテクノバーンというサイトを始めて知ったわけですが、
サイトの規模とサイト案内を読む限り、
商業目的のサイトだと思います。
サイトでも日本でも五指のうちに入る
ファイナンス系のサイトだと述べています。
ちなみにこのサイトの他の記事もおしなべて同じで、
多くの記事が海外サイトの要約っぽいのに
元記事へのリンクも説明もありません。

こういったニュースサイトが
どこまでソースのことを明らかにするのかは、
色々なケースがありますので、
簡単には決まりを作れないとは思うのですけど、
非商業のブログに記事を書く人たちだって、
トラックバックを使ったりして、
元ネタのサイトにリンクを張るのになあ。
なんて思ったりしましたよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中