古いスキャナーを最近のマックで使う。

最近では複合プリンターが多いですから、
あまり困っている方は居らっしゃらないかもしれませんが、
古いスキャナーを最近のマックで使う方法を
見つけたので皆様にもおすそ分け。

私の場合はずいぶん前に購入した、
Canoscan N650Uというモデルを持っています。
キャノンのサイトからダウンロード出来るドライバーは
インテルマックもしくは、
Snow Leopardに対応していないのか、
スキャナーの認識すらしてくれません。
職場にスキャナーもあるし、
どうしてもスキャンが必要なときは
どうにかなるという事で、
このスキャナーはただの飾りになっていました。
しかしやっぱりそれではもったいないですよね。

もしそんな古いスキャナーをお持ちでしたら、
こちらのサイトをお試しください。
http://www.sane-project.org/
ダウンロードのページはこちら
http://www.ellert.se/twain-sane/
Twainに準拠したスキャナーを使えるようにするドライバーを
作ってくださっているありがたいところです。
実際の多くスキャナーがリストアップされています。

サイトからこれらのファイルをダウンロードして、
– libusb.pkg
– sane-backends.pkg
– twain-sane-interface.pkg
– sane-preference-pane.pkg
この順にインストールするとあら不思議!

PreviewやImageCaptureから
スキャナーにアクセスできますよ!!
名前は”SANE”になっています。

試しに少し前に書いた練習の絵を
スキャンしてみました。
やっぱりデジカメで撮ったものよりも、
綺麗にキャプチャーできます(当たり前)。
年末のサンタとかの絵も面倒がらずに、
スキャンすればよかった。

注:どのようなバグがあるかは分かりません。
自己責任でお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中