超スロージョギング。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

気がつけば走れなくなるほどの怪我をしてからはや二年。
去年の冬に理学療法士の方に診ていただいてから、
少しづつジョギングの回数を増やしています。

しかし、歳を重ねるにつれ、
やはり怪我への恐怖が募ってくるんですよねえ。
今回もやってしまってから半年は自転車も乗れなかったし、
仕事でも体を使うので、
痛みを抱えながら不安なシーズンを過ごしました。

でも運動をせずに体重をキープできるほど
食事の制限もできないし、お酒も大好き。
体重計が壊れていてしばらく騙されていましたが(笑、
この二年間でかなり太ってしまいました。

という訳で運動を自転車に変えようかと思っていたのですが、
私の住んでいるあたりだと結構車通りの激しい道が多いし、
毎日気軽に、と言う感じでもなくなってしまうので、
(自転車通勤にすればいいんですけどね、これは考え中。)
どうしたものかといろいろ模索しております。

そこで目についたのが「超スロージョギング」。
ためしてガッテンで紹介されたそうです。
動画はこちらから。(パート2が実践編です)
簡単に言うとゆっくり走るだけなんですが、
なかなか考えさせられています。

三ヶ月ほど続けて、
色々と気がついたことがあったので、
ちょっとまとめてみたいと思います。
あくまでも素人の感想ですので、
参考までに読んで下さい。

1)手軽にできる。

人によっても違うと思うのですが、
時速4−5キロで走るというのは結構楽に始められます。
私の場合は歩くのとほぼ一緒のペースになります。

時間との兼ね合いもあって、
家の周りの一周4キロほどを目安にして、
できるかぎり毎日走っています。
約4−50分でしっかり汗をかくことができるうえ、
歩きとは違って体が温まるので、
冬でも続けられそうです。

2)体への負担が少ない。

私は膝に痛みが出やすいのですが、
体重過多の今ですら(笑、
スロージョギングの後に痛みは出ません。
私はO脚ということもあって、
シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)気味ですが、
こちらも問題なし。
これは気分的にかなりのプラスです。

そしてジョギングの時と違って、
比較的靴を選ばない気がします。
もちろんある程度しっかりした靴が良いのですが、
先日出張に出かけたときに
トレッキングシューズで走ったのですが、
気にせず走ることができました。
もちろん毎日トレッキングシューズで走れるかどうかは
別問題ですけどね。

通常のジョギングでは一日置きが精一杯でしたので、
仕事や雨で走れなくなると、
一週間以上間が開いたりしてしまいましたので、
毎日怪我を気にせず走れるのは便利ですね。

3)走り方を考えさせられる。

医学療法士さんにも言われたのですが、
怪我の影響もあって、
脹ら脛の筋肉が弱ってしまっていました。
つま先着地が基本(らしい)の、
超スロージョギングを始めてから
脹ら脛の張ることと言ったら!
でもこれは心地よい痛みですね。

私はしばらくは足の裏全体で着地する走り方
(元々のフォーム)を混ぜながら、
徐々につま先着地に移行して、
約一ヶ月くらいで完全につま先着地になりました。

ゆっくり走っているので、
フォームを考える時間があっていい感じです。
元々ドタバタとした走り方だったので、
超スロージョギングの時のほうが、
リズム的にはいいのかなと感じるくらい。

本来なら足で押している感覚らしいのですが、
それをしているうちに蹴る感覚も
分かってきたようなこないようなw。
そのうちこれを
通常のジョギングに移行させていけたら
いいなあと思いながら走っています。

ここからは短所をいくつか。

4)体への変化はすぐには出ない。

3ヶ月定期的に走っていますが、
足の筋肉が発達してきているのはわかるものの、
体重は横ばいです。
おなか周りも横ばいw。
いや、秋口にかけて太らなかったのは
超スロージョギングのおかげなのかな??
春に期待ですw。

5)ちょっと人の目が気になる。

超スロージョギングの前にも
LSD(Long Slow Distance)と言われる
ゆっくり目のジョギングを始めていたんですよ。
どちらもゆっくり走りますので、
「そんなゆっくりでいいの」なんて、
歩いている人に茶化されたりもします。
それが気にならない、といったら嘘になるw。

今まで30分程度だった5キロ走が、
1時間近いものになってしまうと言うことも、
悪い方向に考えてしまう時もあります。

しかしものは考えようですよね、
走っていない人のほうがダントツに多いわけですから、
走っているだけでもましだと思うようにしております。

6)時間がかかる。
私は平日は4キロ程度しか走りませんが、
他のページを見ると一回10キロとか書いてあるところも。

おそらく10キロも余り苦しまず走れると思うのですが、
残念ながら二時間は取れないなあ。
通常のジョギングだと同じ時間で
6−7キロ走っていたことを思うと
なんだか損をした気にもなりますw。

7)普通のジョギングとはやはり違う。
超スロージョギングを始めてから、
二回ほど5Kに参加したのですけど、
使う筋肉が違うらしくて、
次の日に筋肉痛になりました。
タイム、疲れの度合いは今までとは変わりませんでした。
もう少し長く続けていけば違いが出てくるのかな。

と、そんな感じです。
私の目標は体重の増加を抑えることで、
早く走りることは目標と言うより希望なので、
このペースで時間の許すときだけ
距離を増やしてみようかなと思っています。

追記:
年末の休みを利用して
9キロ、5キロ、5キロと違うコースを
続けて走ってみました。

9キロは初めの2キロを超スロージョギング、
そこからは通常のペースにしたのですが、
最近の走りこみ不足が影響して、
7キロ地点でギブアップw。
その後はまた超スロージョギングに戻しました。
次の二回の5キロは超スロージョギングで、
のんびりゆっくり走って来ました。
今年はこの調子で
コツコツと走って行こうかなと思っております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中